Dari
Loading...
 
Reverse
Ke
Tanggal
riwayat penelusuran
Beberapa bagian di halaman ini ditulis dalam Bahasa Jepang.
LCC Berita/Penjualan

penjualan
春秋航空、国際線 東京(成田)-上海(浦東)線を10月27日開設。成田初乗り入れ、記念セールは片道3,999円

2019/10/24
春秋航空は、都内で記者会見を開き、国際線 東京(成田)-上海(浦東)線の就航を正式に発表しました。

【公式URL】春秋航空

 春秋航空が開設する国際線 東京(成田)-上海(浦東)線は、春秋航空として初めての成田発着の定期便で、10月27日から1日1往復で運航を開始します。(航空券はすでに販売中) 成田空港はLCC専用の第3ターミナルからの発着になります。

 同路線の運航スケジュールは、上海(浦東)発成田行き 9C6217便が 上海(浦東)を15時50分に出発、成田に19時40分に到着。折り返し、成田発上海(浦東)行き 9C6218便が 成田を20時40分に出発、上海(浦東)に22時50分に到着する。使用機材はエアバスA320型機。(エコノミー1クラス186席)

 今回の新規就航により、春秋航空の日中間の国際線は22路線、週120往復240便に拡大。2015年8月に開設した東京(羽田)-上海(浦東)線に続いて、羽田、成田の首都圏2空港への就航となった。

春秋航空 成田上海線 セール予告春秋航空 成田上海線 セール予告

 また、成田-上海線の就航記念セールとして、片道3,999円からの価格で販売が行われています。

春秋航空 成田-上海線 運航スケジュール

・2019年10月27日から2020年3月28日まで
9C6218 東京(成田) 20:40 - 上海(浦東) 22:50 毎日
9C6217 上海(浦東) 15:50 - 東京(成田) 19:40 毎日

成田-上海線 ”SPRINGシャトル”構想を発表


春秋航空 王 煒氏(右)と徐 進氏(左)春秋航空 王 煒氏(右)と徐 進氏(左)
 都内の発表会には、春秋航空グループ日本代表 王 煒氏、春秋航空股份有限公司日本支社長 徐 進氏が出席。春秋航空グループの日本展開「SPRINGシャトル」構想を発表しました。

春秋航空 SPRINGシャトル構想春秋航空 SPRINGシャトル構想

春秋航空の中国国内線路線網を活用春秋航空の中国国内線路線網を活用
 春秋航空は成田-上海線を「SPRINGシャトル構想」の"大動脈"、基幹路線に位置づけ、上海浦東は春秋航空の中国国内線ネットワークに、成田は春秋航空日本の日本国内線ネットワークに接続することで日中格安路線の利用拡大を図ります。

 春秋航空日本も、2019年中に成田空港の早朝深夜枠を活用した成田-上海線の開設を行い、"大動脈"の一翼を担う計画です。

春秋航空 A320 モデルプレーン春秋航空 A320 モデルプレーン